Now Loading...

Now Loading...

Copyright c 2017 TOMITA All Rights Reserved.
PAGE TOP
News
2017.09.22TOPICS

革のできるまでⅡ(加脂染色)

 

染色ドラムによって染料を浸透させます。同時に脂を加えて柔らかさや膨らみを与えます。

染料や油脂にはたくさんの種類があり、肌目を意識させるもの、膨らみを出すもの、柔らかくするもの、軽さを出すものと製品の種類のよって配合を調節します。タンナーにはそれぞれ固有のレシピがあり仕上る革の風合いも工場によって異なります。

染め上がったら、水分を絞って、伸ばしながら乾燥します。

次回は、乾燥工程です。